鍼灸治療について


当院にて、初めて鍼灸を受けようとする患者様の声を聞くと 

「鍼は痛くないのか」
「鍼はどの位の長さなのか」
「灸は熱くないのか」
「跡が残らないのか」
「副作用はあるのか」
「どの位の頻度で受けるべきか」
「料金はいくら位か」

など、実に様々な質問が飛び出してきます。

多くの人々が高い関心を持ちながらも、
鍼灸の施術を受ける事に二の足を踏んでしまっているようです。

当院の鍼治療は、直径0.12ミリと言う
極めて細い針の使用により、無痛に近く

「ディスポ針」(使い捨ての針)ですので
「感染」についても全く心配ありません。

灸治療に関しても、
激しい熱さや火傷を伴わない灸を採用しております。

適応症として、各神経痛、頭痛、激しい肩こり、
腰痛、各体の部位の痛み、お気軽にご相談下さい。

 


●このページに関連する内容は以下にもあります。

[ 2012年11月15日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る