お肌水分チェックしてますか?


みなさんこんにちは。
最近更に寒さが増してきましたね。

さてさて冬といえば・・・

乾燥

特に女性なら誰でも気になるものではないでしょうか??
季節に応じて必要になる水分量も変わってくるのをご存知でしたか?
今日は冬に必要な水分量・水分と鍼灸の関係についてお話しようと思います。

冬に必要な水分量

額:30~50%
目の下:50~60%
頬:30~50%

と言われています。

水分量と鍼灸の関係

東洋医学は2000年も前から水分代謝を重視し、治療に役立ててきました。
鍼で体の緊張を取ったり、お灸で温めて血行を良くすることで、
体の中で不足している部分の水を補い、体の状態を改善していきます。

特にこれから本格的に寒くなってきますし、
忘年会シーズンでついつい飲み過ぎたり、食べ過ぎたり・・・
お肌のトラブルが起きやすい時期になってきます。

これを機に、鍼治療お灸治療を試してみませんか??
お試しでもできますので、お気軽にお声掛け下さい。

 
都賀駅前整骨院

 


●このページに関連する内容は以下にもあります。

[ 2012年12月14日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る