骨盤の歪み=ぽっこりお腹


さらに寒くなってきましたね、みなさんこんにちは。

今回は骨盤が歪んでしまって起こる、
ぽっこりお腹の恐怖について話したいと思います。

お腹ぽっこりになる原因は様々ですが、
その一つに内蔵が骨盤の中に落ち込んでしまう事があります!

内蔵はとしっかりとは固定されておらず、
腸周辺は空間が多いので、ほとんどフリーな状態なのです!

だから立っているときは、腸自体の重みで腸が下に下がってしまいます。
そして小腸も簡単に下に下がってしまいます!

内蔵が下に下がると、落ち込んだ内蔵が骨盤を広げてしまい、
広がった空間にもっと内蔵が落ち込んでいく・・・
それがまた骨盤を広げていく・・・   と、悪循環です。

それだけではなく、腸が狭い骨盤腔の中に閉じこめられるため、
圧迫されて腸がうっ血して腫れ上り、腸の機能が抑えられてしまいます!

特に女性には子宮や卵巣という重要な臓器がありますが、
それらも圧迫されてうっ血して腫れてしまい、
生理不順不正出血の原因にもなります!

つまりお腹がぽっこりになるということは、
美容上の問題だけではなく、内科的な部分でも打撃が大きいので、
内蔵を上げる体操、骨盤まわりの調節が必要なのです。

年末になり、食べすぎる時期、忘年会の時期でもありますので
年末に向けて骨盤を治してあげれば、正月太りを避けられます!!

都賀駅前整骨院では「骨盤の矯正」もやっております!!
心当たりのある方は、ぜひお早めにご来院ください!!

年末休みは、12月30~1月3日までとなっております。

 


●このページに関連する内容は以下にもあります。

[ 2012年12月21日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る