むちうちなら都賀駅前整骨院

都賀駅前整骨院

スポーツ障害

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    捻挫
    最も多い症状です。スポーツをやっている最中に転倒して足を捻ったり、手をついて手や肩を痛めてしまったり、膝を捻ってしまったり、股関節を痛めてしまったりします。靭帯を捻って伸ばしてしまったものが捻挫になります。
    筋肉痛、肉離れ
    スポーツのし過ぎ(オーバーワーク)で筋肉が負荷に耐えきれなくなり、筋繊維がきれてしまう事を肉離れといいます。
    疲労骨折、椎間板ヘルニア
    下肢の症状
    オスグットシュラッター
    ジャンパー膝
    腸脛靭帯炎
    シンスプリント
    シェーバー病
    半月板損傷
    前十字靭帯断裂
    後十字靭帯断裂
    上肢の症状
    肘の外側上顆炎(テニス肘
    ラケットを振る動作で徐々に負担がかかり炎症が起こる症状。
    肘の内側上顆炎
    野球の投球動作などで痛めやすい
    TFCC損傷、突き指、有鈎骨骨折

  2. そもそもスポーツ障害とは?当院の考え

    明るい挨拶

    スポーツをやっていて起こる怪我、同じスポーツをやり続けて筋肉や関節、骨に負担がかかり続ける事によって引き起こされる怪我の総称をスポーツ障害といいます。
    特に怖いのが疲労骨折です。スポーツでは同じ動きをする事が多い為身体にある部分に負担がかかり続ける事が多いです。身体のケアをせずにスポーツを続けると固くなった筋肉が骨に負荷をかけ続けて骨が折れてしまいます。それが疲労骨折です。針金を曲げたり伸ばしたりを繰り返し続けて折れてしまうのと同様に骨が折れてしまう為、前兆がない場合もありますので、注意が必要です。
    多い症状として捻挫が挙げられます。捻挫にも種類があり、ひどい物では靭帯が完全に断裂してしまう事もあります。そうなってしまうと手術が必要になりますので、軽い捻挫でも放っておくことなく通院することをお勧めします。
    使い過ぎによる筋肉の損傷は筋肉痛や肉離れといった形で現れます。肉離れも軽いものから重いものまであり完全に断裂してしまうと動かすことが全くできなくなってしまいます。筋肉痛や肉離れも軽い内からしっかり治すことがとても大切です。

  3. スポーツ障害を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    前述したとおり捻挫、筋肉痛、肉離れを放っておくと動かすことが出来なくなり、最悪の場合手術に至ります。
    また、野球の投球動作で多い内側上顆炎は痛いまま誤魔化して使ってしまうと変形してしまい、痛みやすい肘になってしまいます。
    ジャンプをする事が多い競技では成長期に多いオスグットシュラッター病になる可能性が高くなります。成長期では骨が成長してその後に筋肉が成長するため筋肉の付着部に負荷がかかりやすいです。骨の成長に追いつかないまま筋肉を使う事で膝蓋靭帯が脛骨を引っ張って骨が剥がれてしまい、変形し膝の痛みを起こしやすい身体になります。
    また、膝関節内の前十字靭帯や、半月板という軟骨にも負荷がかかりやすい為、損傷しやすいです。前十字靭帯や半月板が損傷してしまうと最悪のケースでは手術が必要になります。
    スポーツ障害は予防が大事になります。念入りなウォーミングアップとクールダウン、ストレッチやマッサージなどで筋肉を良い状態で保つことがとても大事になります。

  4. スポーツ障害にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    スポーツ障害に対する治療として当院では原因に応じて様々な治療で対処することができます。
    主に電気治療、鍼治療、ストレッチの治療、骨格の歪みが原因のものに対しては矯正治療で施術をすることができます。
    ・電気治療
    捻挫、筋肉痛、肉離れなどの痛みに対して炎症を抑える目的として電気の治療がおすすめです。
    ・鍼治療
    鍼治療は筋肉の質を変える事が出来る為、柔らかく怪我のしづらい筋肉に変えることが出来ます。また血流を良くする効果もある為筋肉の回復を早める事も出来る為、激しい運動の後のケアとして最適です。
    ・ストレッチ
    全身の筋肉は筋膜という膜で覆われています。その膜の動きが悪くなることで
    筋肉の動きが悪くなり、筋肉は硬くなります。硬くなった筋肉は骨や関節に負荷をかけてしまう為、怪我予防になります。
    ・矯正治療
    身体の歪みを整える事で、前後左右均等に身体を使うことが出来ます。それによって身体を骨で支えることが出来る為、筋肉の負担の軽減、可動域改善などスポーツのパフォーマンスアップになります。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    明るい挨拶

    ・電気治療
    プロアスリートも使っている電気機器を使って炎症を抑える事で痛みの除痛、怪我の早期回復の効果があります。
    ・鍼治療
    筋肉の質が向上することで、回復しやすい筋肉、怪我のしにくい身体をつくることが出来ます。関節部分に施術することで、可動域改善の効果もあります。
    ・ストレッチ
    筋膜の動きを良くすることで筋肉が柔らかくなり、トレーニングの効果向上や関節も柔らかくなるため、肉離れや捻挫をしにくい身体を作ることが出来ます。
    ・矯正治療
    筋肉や関節の障害の原因として最も考えられるのが骨格の歪みによる負担の増加です。人の身体は基本的には骨格で支えられています。それが歪むことによって筋肉で身体を支える事になり、部分的に負荷がかかり続けて痛みや辛さに繋がります。また、歪んだままトレーニングを続ける事で筋肉のバランスが悪くなり怪我に繋がります。
    家で例えると骨盤や背骨が家でいうと土台や柱の部分で筋肉が柱だとすると土台や柱が弱い状態で、壁ばかり補強して強くしようとしても土台と柱が耐えられずに家は崩れてしまいます。それが怪我です。
    身体のバランスを整える事はとても重要になります。

  6. 改善するための通院(施術)頻度は?

    明るい挨拶

    早期回復には治療の回数を重ねて筋肉や関節の状態を良くすることが大事になりますので、痛みや辛さがあるうちは毎日でも大丈夫なので、間を空けずに通院することをおすすめします。
    痛みや辛さが落ち着いてきても切り傷でいうとカサブタの状態ですので、そのまま同じ様に使うとまた怪我をしてしまいます。なので頻度を減らしながら通院することをおすすめします。この時頻度としては週3~2回がベストな通院ペースになります。
    怪我の度合いにもよりますが、痛みが落ち着いてきて2~3ヶ月たったらメンテナンスとして通院することをおすすめします。通院ペースとしては週1回~2週に1回と減らしていって、怪我前よりも良い状態でスポーツに臨めるようにしていけるのがベストです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
GREE にシェア
はてなブックマーク - スポーツ障害
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

●このページに関連する内容は以下にもあります。

▲ページの先頭へ戻る

都賀駅前整骨院のご案内

【住所】〒264-0025 千葉市若葉区都賀3-4-1 【電話】TEL:043-235-5260

都賀駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:00 8:00 ~12:00
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「都賀駅」から徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

若松町、加曽利町、高品町、みつわ台など広く地域の方にお越しいただいております。

○JR「都賀駅」から都賀駅前整骨院までの道のりです。

JR「都賀駅」→ 1分
駅改札
改札を出たら右(東口方面)に曲がります。
駅内
千葉都市モノレールの連絡通路の手前、右側にある階段を降ります。
階段下
階段を降りたらそのまま直進します。
横断歩道
ひとつめの横断歩道を左に曲がります。
左側にミスタードーナツ
そのまま直進して左手にあるミスタードーナツさんの方へ渡ります。
左側にミスタードーナツ
ミスタードーナツさんから右に進みます。
お気軽にお問い合わせください
  • JR都賀駅から 徒歩1分!

    043-235-5260

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

平日:9:00-21:00 土・日・祝も営業

ご予約はこちら

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する